独り言’s diary

art制作の過程で感じることや、日常のこと、そして自身の体験を綴ったblogです。

全て私が悪い

誰も理解など示してくれない。

 

私の情緒不安定さも、本当は障害や精神疾患からきてることも分かってもらえない。

家族ですら理解が困難な時が多いのに赤の他人で、ただ好きという感情だけでは私を受け止めることはできないと思う。

 

いつも話しは途中で切られ、誤解も生み、どうしていいのか分からなくなる。

 

私には家族だけでいいか、と思ってる矢先に現れる異性の存在。

その存在を試しまくる私がいる。

だから相手は疲れきってしまう。私に問題があるのだ。

全て私が悪いのだ。

幸せになどなれぬ生き物なのだから静かに生きなくてはならぬのだ。

お姉ちゃん夫婦そろそろヤバくなってるんだろうな。

泣きながらお母さんと話してる。

義理の兄が私にわいせつ行為をしてからじゃなく、きっと付き合ってた時から始まってて結婚して10年近くなってマジでヤバくなってきたんだろうな。

亀裂は最初からあったのかもしれない。

 

家のリビングにいたら毒されてしまいそうだったから自分の部屋に逃げてきた。

 

私が引き合わさなければこんなことにはならなかったのかもしれない。

 

今日姪っ子が姉夫婦の喧嘩が部屋を閉めていても聞こえてきたことを普通の口調でいった言葉には本当に胸が締め付けられた。

子どもって親の変化に一番敏感に察知していて、特に姪っ子は繊細な部分があるから普通以上に察知してしまうのだと思う。

 

家族が悩んでいるし心配もしているけど、どうすることもできない。

姉が出した結論を重んじるだけ。

私からしたらそのこともいたたまれなく感じてしまう。

 

誰か助けて。

助けてほしい。

自分の部屋に逃げ、お酒に逃げ、ここに逃げるしかない。

 

職場

バイト先での昼休憩は私の中で一番の苦痛の時間だ。

同性5人で食べるのだけれど、話題の中心は、アニメと誰々さんかっこいいー(声優さん)など言って話が盛り上がり、今期はどのアニメが面白いかどうなのかという話でもちきり。

そして、ツイッターで上がってる内容の話で盛り上がる。

私は全く興味もないし、そもそもあなたたちが見ているアニメなど見ていないから分からないのだ。

たまに私も分かる内容の時や寄れる内容の時もあるけれど、毎回同じような内容の話にもはや拷問の時間とさえ感じてしまう。

 

バイト先の話で言うならば、ある子の話で困っている。

その子とは毎日のようにLINEをする中なのだけれど、同じ職場の子の事でLINE上や二人での会話での中では微妙に感じているとか、けなしたりする。

それなのに、二人きりで食事に出かけたり映画を観に行ったり、わざわざLINEしたりと仲良さげにしているのだ。

私に言っていることと違うではないかと内心思いながらも、どれがその子の本心なのか分からなくなっている。

結局、その子は誰からも嫌われたくないのだ。仲良くしていたいのかもしれない。

こっちの方が、貴女と関わることが微妙ですよ。

 

その子の下で私は働いているのだけど、今日もどうしてほしいのか言わず、私は自分の仕事をしていた。するとこれまだだから、先に回してと言うので言われたとおりにした。けれど、それは彼女がしてほしいこととは違ったらしくまた言い直された。そして私は理解をしてようやく上司に仕事を回した。

最初からこうしてくれとはっきりと言ってくれなくては、私は分からない。

私もその旨を伝えていないことがいけないのかもしれないが、忙しいときほど、彼女もパニックに近くになって当たりがきつくもなる。

勘弁してくれよ…

 

その子は他の職場も探しているようだけれど、今の職場で一番長いし、結局彼女の居場所になってるのだと思っている。

 

話しは少しずれるが、先日の熱があるのに出勤してきたのには驚いた。

私ならめんどくさいとか精神的にしんどいからとかで、風邪ひいただのと理由をつけて休むのだけど、彼女は体調が悪くても、何があっても休まず無理してでも会社に来て仕事をする。そこはある意味尊敬もするけど、かえってしんどくなってストレス貯めてるじゃんって冷ややかに見ている。

でも一応みんなには、熱あるだのしんどいだの言っているから甘えてはいるのだろうなとは思っている。そこは、私と違って上手だ。

 

あの子を見ていて年下だしかもしれないが、資格とか取るだけ取ってそれを活かすわけでもなく、今のポジションに落ち着いているのだろうな、と思う。

将来今の職場を辞めるのかもしれないけど、寿退社がいいだの、かいしょのある男がいいだの言って今の時代には合っていない、そんな風にも思う。

 

頭は良いようだし努力家だから資格マニアにでもなればいいのじゃないかな。あの子の家庭環境は最悪でも、生きていけるこだと思う。

どんなにしんどくてもリストカッターはしないし精神科にもかかって薬も飲んでもないし、生命力はなんだかんだで強いのかもしれない。

と、言っても本質は知らんけど。。。

 

あれだこれだと述べたけど、私は職場の彼女に疲れているのだということですよね。

昨日のこと

昨日は、大学院時代に大変お世話になった彫刻の先生の個展の搬出作業を手伝いに出かけていた。

終わってから、先生のおごりでカフェでコーヒーを飲みながら雑談(美術に関すること。)

1時間半ぐらい話して先生とは別れた。

その後は、一緒に手伝いをした同期の彫刻仲間と3人で居酒屋へ。

大量に食べいつも以上にお酒も飲んだ。

楽しいひと時を過ごしながらも、頭は吐くことを考え出し、トイレへ。

大量に吐けた。そこには喜びがあった。

けれどそれもつかの間、吐ききってトイレの中にあった鏡を見て驚いた。

涙と鼻水とゲロまみれの唾液で顔が汚れていて、なんともおぞましい姿だった。

酔いながらも一瞬我に返り、手と顔を洗った。

「これがいつもの姿か…」

冷静だったが吐けた安心感と、体重計に乗る怖さが勝っていた。

最近の悩みは、口の中は口内炎で痛いことと、朝起きた時の胃からの口臭。

 

私は、軽度の知的障害に摂食障害過食症(過食嘔吐をくりかえしている)に睡眠障害を抱えている。そして、軽度のアルコール依存症で軽度のリストカッター

他にも精神的な病気はあるだろうけど私は大衆の中の人たちとはどことなく違っているのだ。

あとは、買い物依存症でカード破産をしていることぐらいか。

大学時代も今の職場でも異質を放ってはいないのだろうけど、生きにくい人間なのは間違いない。

30歳を過ぎても独身で家族に依存して生きているクズだ。

なぜ生きているのか。

分からない…。

不信感

ここ最近中学の同級生に誘われて大人数の中で遊んでみてるけど、最近、いつもの集まり以外に別のグループがあって、そのことで疑問に思うことが出てきた。そのグループに入るための「条件」なるものについてだ。

 

 

ここからはLINEの引用...(一部分省略)

 

A氏:

(旅行に行ったり遊べるのは)今だけの関係じゃなくていくつになっても一緒に行き続ける事が出来る仲間限定なんやけどね(笑)

〇〇ちゃんも興味あるの?^ ^

 

私: 

今だけじゃなくずっと関係性を保てるって大事だね✨

みんなそれでお泊まり行ってるんやね😀🌟

〇〇(友達)も楽しそうやし興味あるよぉ(๑°꒵°๑)・*♡

 

A氏: 

前にもラインでハワイの招待の事喋ったけど実はそこにも繋がってくるんやで(笑)
でもそれを一緒に行くにはそのための条件があってな、残念やけど今の〇〇ちゃんは誘ってあげたいねんけど誘ってあげられへんねん👀

ももし、その条件を知りたいんやったら次に会った時にでもオレが教えてあげてもいいけど?(happy face)

 

と来たので、友達に聞くのが早いと思いLINEをした。

 

私: 

お疲れ様!

いつも色々イベント誘ってくれるやん?
そこで、〇〇に聞きたいことあるねんけど、みんなで旅行行ったり招待で海外行ったり別のグループ?があるのかな?
そこに入るのには条件があるって聞いてんけど、その条件って何なの??
入れる人と入れない人がいるみたいやし、私は入れないらしいし、この集まりとか大丈夫なんかなって思って....。

なんか、純粋に疑問になって(´・ ・`)

 

友達: 

確かに条件あるよー😄

私も楽しそうやし一緒に行きたいなぁって思って〇〇君に言ってんけど、今の〇〇ちゃんじゃムリやでって言われた(笑)

でもやってることが社会人やのにいつまでも学生みたいに楽しそう過ぎて仲間に入りたいからお願いして条件教えてもらって、すごい‼️だからずっとそんな事が出来るんやー😆💕って分かって今一緒に楽しんでるよ🎶

だから〇〇(私)も仲間に入りたくて興味あるんやったら教えてもらったらいいと思うけど、〇〇君らが聞いてほしい訳じゃないから
なんかこの集まり大丈夫??っていう不信感とかで聞いてきてるんやったらそうゆう人に教えてはくれへんと思うよー👀

私から〇〇(私)に言ったわけじゃないから勝手には教えられへんし😅

 

と言われた。

あぁぁぁぁ、不信感の塊でしかない。

勝手に教えられないって何⁉

心地よさ

このblogに誰もアクセスしてない感じがたまらなく嬉しい。

誰かにアピールするものでもなく自分だけの独り言。

 

でも、ここに載せるということは誰かが読んでほしいという感情が欲しいのだと思う。

FBでの捌け口をなくしてからはここでの投稿が楽しみでならない。

スターをくれた方には本当に感謝というか、こんな私の投稿に反応してくださって嬉しかったです。

それも最近トンと無くなって見てる人すらいない。

それでいいのだ。

ここを失くしたらまた新しいところを探さなくてはならないし、芸能人もやっているような有名なblogサイトは避けたいから、今が丁度いい。

 

話は変わるが、こんな時間になって今日の晩ご飯と食後のお菓子の分は吐けるのだろうか…と悩んでいる。

いや消化されて脂肪に変わってるだろうから、呑んだ分しか吐けないと思う。

夜の時間帯はやっぱり吐くタイミングを逃してしまう。

吐いたら、また母から匂いがするので(スプレーをしているが)バレてめんどくさいし、会社でも昼間は他会社の人と被ると吐ききれずに終わることもあるし、相当なストレスがかかる。

結果は分かっているけど試しに後でトイレに行って指を突っ込んでみよう。

 

多肉植物に癒されたと思ったけど、一時だな。こんな時間まで起きていたら頭は、コンビニに行こうかと考えるし、ちゃんと吐けるかと考えるし、ろくなことはないな。

でもこのループからは中々抜け出せないでいる。

土いじり

今日は仕事に行く時間と同じ時間に目が覚めた。

 

食事をとって、9時半から1時間ピアノの練習をしてコーナンの園芸売り場とダイソーへ。

そこで多肉植物2種類とエアープランツ2個購入。

マクドのポテトでお腹を満たし帰宅。

レッスンまでの時間の1時間土いじり。

 

庭に自分のコーナーができた!!!

父が作っていいと言ってくれたので玄関の片隅に作った。

レッスン後、また土いじり。サボテンの差し芽も終わった。

うまく育つだろうか。多肉もうまく芽が出ればいいのだけど。

 

土をいじってる間は嫌なことも忘れて、過食嘔吐のこともすっかり忘れていた。

そして、多肉の成長の観察に没頭して時間が過ぎるのがあっという間だった。

なんという充実感なのだろう。

 

天敵といえば、蚊だけ。

全身にスプレーしても寄ってくるし最悪。顔はスプレーをかけれないから、顔だけかまれた…

 

土いじり後は、またピアノの練習。

(練習時間よりも土いじりと、庭の世話の時間の方が多かったが。。。汗)

 

ここ最近、花屋で切り花を買って部屋に飾ったり、多肉植物や室内用観葉植物を買って世話をしたり、緑に囲まれる日々を送っていて、心なしか落ち着いている。

またいつ「あれ」が再発するかも分からないが、世話をしようと思う。

 

と、言っても今日も吐いたのだけれど…

そして今もお酒を飲みながらお菓子をほおばっている。

でも、心の中がどことなくいつもと違う感じだ。